top of page

よもぎのチカラ



暦が夏へと変わり、日差しや雨音が力強くなってきました。ゴールデンウィークも終わりましたが、連休で生活のリズムを崩していないですか?

メンタルの不調や睡眠障害も起こりやすい時期かもしれませんね。


さて、鍼灸治療で使う「お灸」は、よもぎの葉が原料になっています。よもぎは、昔からお灸、お茶、食材としても広く用いられ、親しまれてきました。体を芯から温めて、冷えや痛みを改善するのに効果が高いので、最近では入浴剤やよもぎ蒸しなどにも人気が集まっていますね。


これから湿度や気温が上がっていきますので、足元やお腹を冷やす機会が増えるかと思います。梅雨時期の不調をケアするのも、体の冷えを取り除く、よもぎのチカラが頼りになりそうです。



Comments


bottom of page